倉庫保管

日恵グループの物流関連サービスは、「輸配送に付帯するサービス」というカテゴリーになります。お客様の物流管理を一括して受託し、最適な物流システムを企画運営する、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)を行っています。豊富な実績を背景に机上論に留まらない、斬新な提案や企画でお客様の物流システム構築をバックアップします。厳しい市場競争に勝ち残るには、常にコアとなる業務にコスト・情報・人材を集中的に投入する必要があり、自社内での設備投資から、物流専門会社に業務全般(オール・アウト・ソーシング)を切替えることはもはや常識となりました。大型物流センターのスペースレンタル、自社で倉庫や商品発送等の設備はいりません。倉庫の共同利用をすることで、設備からフットワークまで自社名物流センターが構築されます。
自動ラック倉庫を使用することにより、在庫状況をタイムリーにお客様へアナウンスし、常に情報を共有化します。余剰在庫をなくし、計画的生産を支援(SCM)します。自動ラック倉庫の最大メリットとして、倉庫内の自動化で人件費が節約できるため、ランニングコストの削減へ大きく貢献します。また、ラック番号とお客様商品コードを連動させるため、商品の識別が弊社とお客様間で共有でき、在庫管理や商品の誤発送が無くなります。商品の入出庫もタイムロスが無くなり、倉庫の機動性がポイントとなります。