環境対策

エコドライブ委員会組織図 日恵グループでは「京都議定書による我が国の温室効果ガス6%削減の約束達成に向け、国民一丸となって取り組む地球温暖化防止国民運動『チーム・マイナス6%』」に、参加しております。
その中で特に積極的に取り組んでいるのが「エコドライブの推進」です。エコドライブとは下記事項を徹底して行い自動車から排出される<CO2>を減らすことです。
<エコドライブ活動の基本理念>
日恵グループは法令を遵守し、エコドライブ活動を通じて環境における二酸化炭素排出量及び大気汚染物質の排出を削減・抑制するとともに事故撲滅とコスト削減をはかります。
<エコドライブ活動の目的>
・事故撲滅・環境保全・コスト削減
チーム・マイナス6%平成18年3月1日 日恵グループ 会長 日下 守
環境保全責任者 早瀬悟司
エコ活動 CO2削減を目指している荷主様への協力のため営業所間での転送時、従来は使い捨てのストレッチフィルムを使用していましたが、エコバンドを使うことにより、年間1tのCO2削減をしております。

従来、保管物は木パレットで保管しておりましたが、何度も使用でき軽くて丈夫な再生樹脂のプラスチックパレットを使用することにしました。

また、倉庫で使用するフォークリフトの半分をバッテリーフォークにいたしました。

日恵グループの車両もNOX・PM法により低排出ガス車へと変更してます。

今まで営業所ごとに存在した、複数のデータベースによる在庫管理システム・配車システムを一括統合し、お客様からのご注文と同時に在庫から割り当て 出庫情報を社内VPN経由で全営業所の配車担当にリアルタイムに見れるようになり無駄の無い総合配車でCO2削減いたしました。

(日恵グループより配布されたログイン・パスワードでお客様もリアルタイムに在庫・出庫・入庫情報が24時間いつでも見れるようになっております。
(BtoCなどの個人情報の含む情報は別システムとなります。)

ゴミ・廃棄物も廃棄業者様と協力し古紙などのあらゆるリサイクルに活用しております。
(マニフェストなどが必要ではない時)